林クリニック

林クリニック 院長の林 嘉繁(はやし かずしげ)と申します。ここ川和町に林クリニックを開設して
10年目を迎えました。当初より、あまり専門に特化せずに、何でも診てもらえる、親しみやすい“町のお医者さん”をめざし、今日まで診療にあたってまいりました。

 もちろん病院勤務をしているときは、専門的な診療を行っていたわけですが、私が師事した教授に“常に患者さんの全身状態をくまなく把握し 病気をみるのではなく、人を診療する”ことを口うるさく指導され、そのようにすることで専門以外の病気も診られるように訓練をうけました。

当クリニックに来てくださる患者さまの診療にはできるだけ応えられるように、一通りの検査機器は揃っていますので、わざわざ遠方の病院に行かなくても検査をうけていただけます。(診療のごあんないをご覧ください) 
  おかげさまで、現在までに7500人ほどの方々に当クリニックをご利用していただいております。カゼ、花粉症、切り傷の患者さまから、高血圧、糖尿病、心不全 喘息 胃潰瘍や癌で手術を受けた方まで様々な患者さまを診させていただいています。

  特殊な病気や重い病気の方々は、専門病院で検査や治療を受けてもらう、一般的な診療は“町のお医者さん”に診てもらうのが一番と思います。当クリニックに来ていただいている患者さまが、当クリニックで十分な検査・治療が受けられる方か、あるいは大きな病院でさらに詳しい検査や特殊な治療が必要な方か、じゅうぶんに話を聞き、診察 検査を行い誤りなく判断することが大切だと考えています。 かかりつけ医として、じゅうぶんな診療ができ、信頼していただける”町のお医者さん“として今後も励みたいと思っています。

(2010年8月)